オルニチン 筋トレ 効果

オルニチンって筋トレに効果あるの?

筋トレ

 

オルニチンとは筋肉を構成するアミノ酸の一種!

 

オルニチンとは人間の体に存在しているアミノ酸の一種です。

 

肝機能に対する働きかけがあると言われていますが、
アミノ酸と言うことを考えれば筋トレに対してもあらゆる効果を期待することができます。

 

そもそもアミノ酸はタンパク質を構成している物質のことで、タンパク質は人間の筋肉などを構成している物質です。

 

よって筋トレで筋肉に負荷、軽いダメージを与え、そのタイミングでアミノ酸を摂取すると、
その部分にアミノ酸が補給されることで筋肉がより鍛えられる、強くなると言ったことが期待できます。

 

オルニチンもアミノ酸の一種ですから、この効果を期待することは可能だと言えます。

 

 

成長ホルモン分泌の促進を期待できる!

 

それから筋肉を鍛えるためには、筋トレだけでなく成長ホルモンの分泌も欠かすことができません。
成長ホルモンは老若男女問わず、睡眠中に分泌されているホルモンです。

 

オルニチンには、この成長ホルモンの分泌を促進する作用があると言われています。
よってこの点から見ても、筋トレをしてオルニチンを摂取することは良い影響が期待できます。

 

それからオルニチンは、筋トレ後の疲労回復にも効果が期待できます。筋トレは勿論のこと、
運動をすると疲労物質であるアンモニアが大量に発生します。

 

それを分解するのが肝臓の役割です。先にも述べたとおり、オルニチンには肝臓の機能を助ける作用があることから、
筋トレ後のアンモニアの分解もスムーズに行われるために疲労が残りにくい、回復されやすいと言うことが期待できます。